ごあいさつ

  本年5月、新元号『令和』の時代がいよいよスタートしました。平成の時代は地震や津波、ゲリラ豪雨など、地球環境の変化等に伴う自然災害の激甚化と、その脅威を体感した30年でもありました。

 これらの教訓を次の世代へ語り継ぐ責務を常に忘れず、今後も自衛官としての過去の経験等を生かして国や県、関係機関との連携・調整に力を発揮し、何よりも市民の皆さまの豊かで安全・安心な日々の暮らしのため、災害に強いまちづくり、現代に相応しい行政の仕組みづくりを強力に推し進め、令和の時代が平穏で平和な時代となることを心より願いながら、引き続き市政に取り組んで参ります。

令和元年8月1日