予算等審査特別委員会で質疑の翌日に政府から臨時休校要請

自衛官時代に感染症にも携わっていた知識と経験が大変役立っています。

仙台市議会の予算委員会において、仙台市当局と議会の認識を統一するため、新型コロナウイルスの状況推移と防止策、市民生活を維持するための優先業務(水道・ガス、物流等)と行政の業務継続計画(BCP)、仙台市立病院と感染患者の受け入れ態勢の強化等について予算委員会の場で質疑と提言を重ねました。

質疑翌日の3月2日、総理から全国の小中高校や特別支援学校を臨時休校にする要請(3月2日から春休み明けまで)が表明されました。

過度な不安に陥らず、国民・市民、行政による冷静かつ的確な判断と行動で、拡大防止と早期の沈静化に取り組んでいきましょう。

私たちなら難局を乗り越えることができます。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、菊地 崇良さんを含む、スーツ