「新型コロナウイルス感染症に係る経済対策に関する緊急要望」を取りまとめ政府・自民党本部に提出

本日、緊急事態宣言が宣言されました。
国は過去最大の経済対策108兆円、税・社会保険料の支払い猶予26兆円、PCR検査や病床数増加などを予定しています。

政府の「緊急経済対策第3弾」に先んじて、各種団体「緊急アンケート調査」の結果を踏まえた要望書を作成し、総理や自民党本部などに提出しました。

今後、自民党宮城県連(仙台市連が密接に連携)として、地方の声を引き続き中央に届け、この国難を克服するための実効性向上を図っていきます。

私は、宮城県連幹事長代理、仙台市連幹事長として県・市両面の立場で作業に携わっていきます。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト